トップへ戻るひとつ前へ戻る お問い合わせ
>>>『闘魂印』光川忠行作本仕込み両刃鋸 カートの中を確認する運営者の紹介お支払い・発送方法

 『闘魂印』光川忠行作 本仕込両刃鋸 永切れクロームコート

 

 初めて使ったときの感動は忘れることが出来ません。
一度お試し下さい。
わたしは 九寸目でえりわや金輪仕口の目地切りに好んで使っています。
浅い切込みで 五寸から尺近いもの程の 長い距離を挽くことはなかなか 良い鋸でないと難しいと思いますが、この鋸で 墨線道理一撃必殺で 以後修正する必要なく取れますので、非常に刻み仕事が捗ります。
目も細かい目に感じ、大物仕口導突も難なくこなせると思います。
今までの鋸とは革命的な違いを感じます。何か秘密があるはずです・・・・

 クロムコートで錆びにくく管理楽で 三倍永切れと聞きます。わくわくです。その処理の恩恵で 黒っぽいいぶし刻印に見えます。
鋸厚は 大造さんより厚いですが 上手く鋤いているのか この切れ味にもおどろいたものでした。

管理楽なのと 腰モリモリなので気楽なので 私はこっちを主に使わせて頂いております。
  『闘魂印』光川忠行作両刃鋸には・・・

  • HRC59硬度の鋸身の外側にHRC64のクロムコートで扱いやすい理想的なしなやかさに、3倍永切れを掛け合わせました。
  • 完全手仕事である試し切りと歪取りを単品毎にしていただき、真心と闘魂が注入されております。
播州三木の光川さんの鋸

鋼材が普及した今では不要である 首継ぎ工程などを廃している為、
経済大臣指定の伝統工芸品ではありません。
本仕込です!




よろしく御願いします。

mm 180 210 240 270
七寸目 八寸目 九寸目 尺目
数量      
価格 \4,600 \5,100
写真は九寸目 

  強さと粘りある独自の鋼材を用い、光川さん自身の仕事場で 熱処理を施しております。

 精密な機械で加工された刃先でも、微妙に鋸道がしっくり来ないことがあり、単品ごとに試し挽きを行い、刃先とよれを調整し
使ったときに 感動できる挽き心地が実現!!
槌のあとが確認できることがあり、真心作であると感じることが出来ます。

特に縦引きでは未体験の切れ味と正確さが実感できると思います。
ほぞやアリを挽いた時に「ありゃ?」と思うはずです。

首が厚いままなので ただ薄いだけの替え刃のコマ目と違い 思いのほか使いやすく。 中央は薄く鋤き木材に接する面を少なくすることで、しぶり無く軽快です!

back page
 TOP
Copyright (C) 2006 Fujibato.com Corporation. All Rights Reserved