トップへ戻るひとつ前へ戻る お問い合わせ
>>東物>中山 カートの中を確認する運営者の紹介お支払い・発送方法

17代700年山長 正本山天然砥石 長尺大判原石 中山猪尻間府玉杢卵色 465

 

465 \45,000- 78-115x330x45/4.0K 4+/3+/3+++/3+++  

猪尻間府は今では、埋没してしまった中山大幕間府とほぼ同じ高度で北に抜けたところにある間府。大幕だけでも300m以上あると聞きます。今では住宅地の中の小高い丘に位置します。派手に採掘することは不可能です。
中岡の師の間府であり、結構な石ができます。これは師とお出かけして少し掘ってみた物です。

そこそこに硬く、扱いよく生地も揃います。研ぎ汁が二色であるのは、少し時間差で研いだもので、鉄の華の粒子が細かく酸化されやすいということを示唆します。
端のほうは、よく風が入りかけやすいとおもいますので、正角に切って養生して、菱断面の二四スパーロングにすることも可能です。
今の形が原石まんまです。

黄褐色に奇妙な玉杢模様が入り、圧巻。
真ん中に走る筋は、窪んだクラック系統の筋ですので全く無害。
 

465nak1.jpg image by mifuqwai465nak2.jpg image by mifuqwai465nak3.jpg image by mifuqwai
465nak8.jpg image by mifuqwai465nak9.jpg image by mifuqwai465nak7.jpg image by mifuqwai
465nak6.jpg image by mifuqwai465nak5.jpg image by mifuqwai
465nak4.jpg image by mifuqwai

size
売り切れ。ありがとうございます。 売り切れ。ありがとうございます。

Back Page

 TOP

Copyright (C) 2006 Fujibato.com Corporation. All Rights Reserved